Gadget History

スポンサーリンク

目次

Gadget History

今までに使ってきたガジェットを一覧にしてみました。 iPod touchあたりまでは、所有していたのは確実なのですがうろ覚えです。

1990年代

SHARP PC-E500

学生時代に購入したポケコン。 学校のレポート作成に使っていました。

SHARP PC-E200

独学で情報処理の資格を取得する為に購入。 CASLを覚えるきっかけに使ってましたよ。

YAMAHA EOS B500

楽器が好きで始めに買ったシンセサイザー。 非常に使いやすかったので重宝していました。

http://jp.yamaha.com/product_archive/music-production/eos_b500/?mode=model

DAT Walkman® WMD-DT1

最初で最後のDAT再生専用Walkman® この当時、宅内オーディオ環境として録音環境として使っていたDATの再生機器として購入しました。

SHARP DB-Z PA-9500

1992年 就職して始めて購入した電子デバイス。 主に名刺管理に利用していました。また、搭載されてる辞書機能を使っていた気がします。

YAMAHA MU80

デスクトップミュージックを始めるにあたり、スタンダードMIDIと同じ音色配列な音源として購入。

http://jp.yamaha.com/product_archive/music-production/mu80/?mode=model

YAMAHA DX7II-D

FM音源の音色は調整しやすく好みだった事とプロが使っているのを見て欲しくなったので、中古で購入しました。

http://jp.yamaha.com/product_archive/music-production/dx7ii-d/?mode=model

YAMAHA QY20

1992年 モバイルできるシーケンサー。 電車で通勤中に作曲してたりしましたよ。 まぁ、どこに発表することも無く、あくまで趣味程度ですが(笑)

http://jp.yamaha.com/product_archive/music-production/qy20/?mode=model

YAMAHA KX5

とある演奏をする機会があった際にステージで使う為に購入。 ショルダーキーボードは憧れでもあったんですよね(笑) QY20とセットで使ってました。

http://jp.yamaha.com/product_archive/music-production/kx5/?mode=model

SHARP ZAURUS PI-3000

1993年 手書きできる電子デバイスとして、発表されたと同時に注文した記憶があります。 非常に画期的でスケジュール管理、名刺管理等に利用していました。

http://www.sharp.co.jp/corporate/info/history/only_one/jouhou_t/jouhou_t_w11.html

SHARP ZAURUS PI-5000

1994年、PI-3000から買い替えしました。 パソコン通信ができたので、これでNIFTY SERVEをやった記憶があります。

Apple MessagePad120

1994年に買った記憶があります。 非常に画期的なインターフェイスで、遊びにだけ使った気がします。 UIの出来は凄く良かったんだけど、ZAURUSと比べると本体が大きくて携帯性が悪く、iPad miniより大きい端末でした。

SHARP ZAURUS PI-6500

1996年 PI-5000から買い替え。 PI-5000と比べて小さく、ズボンの後ろポケットに入れる事ができたので、使い勝手が良かった機種です。

NEC MobileGear MC-MK12

1996年 ユーザーによりDOS化できることがわかり、乾電池で動作するマシンとして購入。 色々いじった記憶がありますよ。 本格的にパソコン通信を始めた頃だったと思いますが、NIFTY SERVEをオートパイロットで使ったりしました。

Apple Macintosh PowerBook 1400cs

1996年 Mac OS機が欲しかった為購入。 予算不足で、FSTN液晶でした。 出張時、これを背負って移動していましたね。3kgってすげー重かったなぁ。

https://support.apple.com/kb/SP167?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

KODAK DC120 Zoom

1997年 100万画素越えのデジカメが発売されたとあり、悩み抜いて購入した製品です。 当時の写真、全然残ってないんですよね。残念ながら。 ただ、映りは100万画素ですが良かったと思います。

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/cameras/dc120/index.shtml

YAMAHA QY70

モバイルシーケンサーとして、QY20で不足していた音色と操作性の改善、PCとの接続性の向上を理由に買い替えました。

http://jp.yamaha.com/product_archive/music-production/qy70/?mode=model

NEC mobioNX MB12C/UVA1

1997年 交通事故で長期入院することになり、入院中に遊ぶ端末として購入しました。 当時Librettoも発売されていたのだが、好みじゃなかった事と、MobileGearでNECに期待していた為、こちらを選択。 あまりカスタマイズせずにHDDだけ換装して使っていました。

SHARP Power ZAURUS MI-506

カラーになったZAURUS。 Colorになって2代目だったかな? PI-6500のデータをコンバートして使ってました。 Excelのデータも扱えて、色々使えた端末でしたね。 同時に周辺機器のキーボードも買って入力にも使ってました。 確か始めてクラッシュさせた端末です。 修理代で悲しい思いをしました。

CITIZEN DataSlim JS13

1998年 PCMCIA Type2 PCカード型のデバイス。 本製品単体でアドレス帳代わりに利用していました。

SONY バイオインフォキャリー VNW-V10

1999年 ちょっと変わった機器。 ジョグダイヤル搭載で操作性は良いのだけど、何をする為に買ったか思い出せません(笑)

http://www.sony.jp/products/Consumer/PCOM/VNW-V10A/

IBM WorkPad c3 8602-40J

1999年 初めてのPalm OS端末。 ZAURUSのデータをPCでコンバートして利用していました。 ワイシャツの胸ポケットに入る大きさで、非常に重宝しました。 また、Graffitiによる文字入力の出来が素晴らしく、今まで使ってきた端末は電子手帳として使ってきてましたが、この頃からアプリを自由に組み込める端末として意識し出した気がしますね。

2000年代

SONY CLIE PEG-S500C

2000年 国産 Palm OS端末。 この機種だったかな?ATOKも使える様になって、非常に日本語入力が快適になりました。 ジョグダイヤルとメモリースティックスロットが搭載されており、操作性も良かった気がします。

http://www.sony.jp/products/Consumer/PEG/PEG-S500C/

JVC InterLinkCE MP-C303-A

2000年 軽量ノートの代わりとして買ったモバイル端末ですね。 Windows CE搭載機で、解像度が1024×600と言う、なかなか楽しげな端末でした。 文書打ち専用として導入したものの使えるアプリがあまり無かったのかな。今となっては。 本体デザインは悪くなかったですよ。今でも十分通用するデザインだと思います。

http://www3.jvckenwood.com/interlink/mp-c303/

SONY MemoryStick Walkman® NW-MS10

この頃まで1990年に発売された、DAT Walkman® WMD-DT1を使っていた気がします。 SONY好きでしたので、オーディオ機器と言えばSONY製品を買っていましたね。

IBM ThinkPad i Series s30 2639-4AJ

ピアノブラック塗装で高級感が出ていたサブノート。 Windows® Meモデルでしたが、Windows® 2000にOSを入れかえて使ってました。 当時それなりのSPECで軽量なB5サブノート。 Windowsが快適に使える為、重宝していました。 この頃からUSキーボードを選ぶ様になっていた気がしますね。

SONY CLIE PEG-T600C

2001年 買い替えたPalm OS端末。 ハイレゾ液晶を搭載して、視認性が向上した様な気がしました。

http://www.sony.jp/products/Consumer/PEG/PEG-T600C/

Apple iPod with touch wheel

会社の同僚に勧められて購入。 20GBって容量も魅力でした。 ただ、I/FがFireWireだったのと、iTunes for Windowsがなく、当時Windowsとの接続が困難で使いにくい部分もありましたね。

https://support.apple.com/ja-jp/HT1353

IBM Thinkpad X31 2672-PHJ

2003年 モバイル環境で使う為に購入。 IBM製Thinkpadは、やはり頑丈で使いやすく、長期間活用していました。 OSはWindows® XPでしたが、ほんと快適なマシンでしたね。 この機種を選んだ理由が英語キーボードに保守品を取り寄せることで対応できた事です。

http://www-01.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/6/760/MBL03346/index.html&lang=ja&request_locale=ja

Apple iBook G4 (Late 2004)

2004年 OS Xを使いたくなって購入。 色々使い倒しましたよ。 主に宅内で利用していました。

https://support.apple.com/kb/sp68?locale=ja_JP

HP iPAQ hx4700 Pocket PC

2005年、CLIEの後、PDAとしてWindows Mobileに興味が出てきて買ったことだけを思い出しました。
どんな使い方してたかなぁ・・・
この時は色んなアプリでてたんだよねぇ・・・たしか。

http://jp.ext.hp.com/products/handhelds/pocketpc/old/ipaq/hx4700/spec.html

SHARP EM・ONE S01SH

2007年 W-ZERO3が既に世の中に出ていたのですが、なんとなく同じ物を使うのが嫌だった為、イーモバイルから発売された本端末を購入。 まともに使ったWindows Mobileは最初で最後だったかな?

http://www.sharp.co.jp/em/s01sh/

Apple iPod touch 8GB

2007年 iPhoneを購入する前にタッチUIの快適さを見て購入しました。

https://support.apple.com/kb/SP3?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

Apple iPhone 3G 16GB

2008年 Softbankから購入。 普通にiOSを楽しんだり、Android OS入れてみたりしました。

https://support.apple.com/kb/SP495?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

ASUS Eee PC 4G-X

2008年 ネットブックと言われていましたが、どちらかと言うと個人的には、mobioNXの再来的なポジションで購入しました。 Windows® XPが搭載されていましたが、性能が低く使い勝手が悪かった為、早々に手放しました。

http://event.asus.com/eeepc/microsites/jp/

SONY VAIO type P VGN-P90NS

2009年 当初、Windows® Vistaがインストールされていましたが、早々にWindows® XPにダウングレードして利用していました。 軽くて携帯製も良く、解像度も高い為、お気に入りの端末です。 また、SONY Styleでのカスタムモデルで、英語キーボードになっています。 現在は、バッテリーもお亡くなりになっている為、デスクトップPCの脇で、Ubuntu MATE 14.04 LTSにOSを入れ替え、テキスト打ちに利用しています。 (直前までLubuntu入れてました。)

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/spec_vom1.html

SANYO Xacti DMX-CG10

関東方面へ車で旅行中にデジカメが欲しくなり、途中のヤマダ電機で買ったデジカメ。 結局、衝動買いしたのは良いけど、静止画撮影するのには形状的に使いにくく、動画も手ブレしちゃうので余り使わず引き出しに入りっぱなしですね。

http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/products/dmx/DMX-CG10_K/

2010年代

Apple iPhone 4 32GB

2010年 Retina Display搭載で性能向上したので機種変更しました。

https://support.apple.com/kb/SP587?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

Apple MacBook Air (11-inch, Late 2010)

2010年 現在もモバイルで活用しています。 OSは最新のOS X 10.10.2。解像度に若干の不満はありますが、USキーボードモデルでとても使いやすく、約4年経ちましたが長期活躍中です。

https://support.apple.com/kb/SP617?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

SONY Ericsson Xperia mini Pro SK17i

2011年 Android+物理キーボードが欲しくて購入しました。 当時カメラ性能が良く、月額1,000円ぐらいのSIMを入れて使用していました。

Apple iPad 2(Wi-Fi) 32GB

2011年 iPadが使ってみたくなり購入。 いろいろ使用し、現在もリビング用の端末として活用中。

https://support.apple.com/kb/SP622?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

Apple iPhone 4s 64GB

2011年 追加と言う形で購入。このときiPhoneは2台持ちでしたね。 この機種は、最後のDockコネクタ機として、カーナビに接続して使う端末として現在も利用しています。

https://support.apple.com/kb/SP643?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

SAMSUNG GALAXY Note GT-N7000

2012年 今で言うファブレット。 デジタイザ対応していた為、ペン入力がさぞかし快適だろうと言うことで購入。 文字入力にGraffiti for Androidを入れたりして使ってました。 が、どうも元のfirmが使いにくく、すぐに手放しました。

http://www.samsung.com/uk/support/model/GT-N7000ZBAXEU

Apple iPad mini(Wi-Fi) 32GB

2012年 携帯性を高めたiPadが発売されたので購入。 この頃から電子書籍を楽しみだしていたので暫く携帯して活用してました。 後ほど、iPad mini 2(Wi-Fi)に乗換ました。

https://support.apple.com/kb/SP661?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

Kobo Touch N905B

2012年 E Ink端末に興味があり、価格も安かった端末。 最初に殻割りして、32GBのmicroSDに内蔵メモリを換装して利用してました。 最近では、AndroidにOSを入れ替え、BookWalker端末としての実験に利用しました。

FUJIFILM FinePix Z1100EXR

スマホあるのに、なんとなくコンデジの方が映りが良い気がして購入。 これ、凄く安かったんですよ。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0672.html?_ga=1.78834711.2049322497.1432030039

Apple iPhone 5s 64GB

2013年 発売日に並んで購入。iPhone 4sからの機種変更でした。 性能は良く満足しています。

https://support.apple.com/kb/SP685?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

Apple iPad mini 2(Wi-Fi) 128GB

2013年 Retina Displayモデルが発売され、電子書籍を更に読みやすくしたいために購入。 容量も最大の128GBを選択し、電子書籍を読み事にこだわった使い方をしていました。 2015年6月、iPhone 6 Plus導入後、殆ど使用しなくなった為、手放しました。

https://support.apple.com/kb/SP693?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

SONY DSC-RX100M2

2014年 それなりに撮影可能なデジカメが欲しくなって、一眼レフやミラーレスと比較しながら悩んだ結果、携行性がよさそうな、コンデジである本機を選択。 撮影が楽しい機器ですね。これは。

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M2/

BOOX C67ML

2014年 iPad mini 2でも悪くないのですが、ブルーライトの影響か、目が疲れやすくなってきた為、E Inkディスプレイ端末で、BookWalkerの書籍を読む方法を模索。 Kobo TouchをAndroid化し、実際の動作を確認した後、大阪の輸入販売業者から購入しました。 現在での電子書籍を読むメイン端末になってます。

http://www.onyx-international.com/index.php/en/boox-products/boox-c-series

Apple iPhone 6 Plus 64GB

2015年 暫くしてから購入。SIM Free機の国内モデルが中々販売再開されず、新古品で購入しました。 現在、メインで運用中です。 5月に赤ロム化したため返品。新古品とは言え中古市場は怖いですね。

Apple iPhone 6 Plus 128GB SIM Free

2015年 上記、iPhone 6 Plusの赤ロム化に伴い、SIM Free機の国内モデルが販売再開されため、当初の目的だったスペースグレイ 128GBを、Apple Store Shinsaibashiで購入しました。 

https://www.apple.com/jp/iphone-6/

Huawei docomo d-01G

新品のAndroidタブレットが実質1万円ぐらいで入手可能だった事もあり、ネットショップから入手しました。
Boox C67MLは、E-Ink端末として良かったのですが、CPUの遅さとメインメモリの少なさから、Kindleを読むのには段々厳しくなってきていることと、8インチぐらいの大きさが欲しくなってきた事もあって、次の大幅なバージョンアップ版が発売されるまで一旦使用を止め、読書端末のメイン機としてd-01Gを使用することにしました。

3G/LTE対応なので、契約中のIIJmioのSIMを入れ運用中。
Wi-Fi APやモバイルルーター・デザリング等を利用せずとも常時インターネットに接続されているので、読書データの共有もでき、以外にも使いやすい。

目に優しい画面の大きさ、消費電力が低い事による長いバッテリーライフは驚きで、非常に良い端末です。

http://consumer.huawei.com/jp/tablets/features/d-01g-jp.htm

SHARP docomo SH-06F

HuaweiのAndroidタブレット d-01G。良いところもあるのですが、毎日使っている内に幾つかの不満点が出てきました。

  1. 重い
    約340gとまだ軽い方なのですが、片手で使うには若干重たいんですよね。
  2. 遅い
    使い込んでくると段々とモッサリしている感じが辛くなってきました。
  3. RAMが少ない
    まぁ仕方無いのですが、1GBのRAMだとアプリを色々削ってもフリーメモリは400KB程度で、、、
  4. ROOTが取れない
    1GBのRAMを有効活用する為に、ROOTでも取って色々調整しようと思ったのですが、私の機種は取れなかったんですよね。

ってことで、あれこれ悩んでも仕方無いなと思い、ちょっとお店を物色。
するとぱっと見の大きさがKindle PaperwhiteBOOX C67MLと変わらないのに解像度が1920×1200で縁ギリギリまで表示領域の7インチで重さが約230gの端末 SH-06Fを発見。
その後継機、SH-05Gもほぼ同じ価格で発見。

ひとまず市場の声を確認してみたところ、

  1. SH-06F
    最高に良い。但しAndroid 4.4なのが残念。とのこと。
  2. SH-05G
    SH-06FとSPECは殆ど同じなのに、Android 5になって非常にモッサリしているとのこと。

と言う事から、SH-06Fの未使用品な白ロムを物色。
無事入手でき環境構築して使ってます。サクサク動作するし、軽いし。片手でも楽に使える大きさだしと非常に重宝しています。

http://www.sharp.co.jp/products/sh06f/

SONY NW-A25

これは単純に普段使用してるSHURE SE535の性能発揮の為にヘッドホンアンプのFiio E07KをiPhoneにLightningで接続して使ってたりしました。
ただ使う時にわざわざ接続しなきゃいけないのと、そこそこヘッドホンアンプが大きいので、使い勝手が悪かったんですよね。

そこで、使い勝手向上しながらも多少の音質を維持でき、ヘッドホンアンプ内蔵しているBluetoothレシーバーのaudio-technica AT-PHA05BTを導入。
約2年間使っていたのですが、やっぱりBluetooth(というかワイヤレス)は音が籠もりがち。
かといって、またヘッドホンアンプを使うのも面倒。ということからSONY NW-A25RMが良さげと話を聞き、実際に試して購入しました。

何年かぶりにスマホとオーディオプレーヤーが分離したのですが、ヘッドホンアンプより軽くて使いやすいですね。音質も個人的に好みな作りでしっかりとしていますよ。

って事で、スマホの音質に不満があれば、正直有りですね。
ハイレゾ入門機としてもベストだと思います。

一つ不満があるとすれば、iTunesの様な便利な管理アプリが無いことですね。

http://www.sony.jp/walkman/products/NW-A20_series/

Apple iPhone 7 Plus 256MB SIM Free

2016年9月。Appleから発表された新製品。
国内向けでは、Ferica対応や防水対応など新機能が搭載されたことと、新色のブラックとジェットブラックが出たことで人気あるみたいですね。
個人的にはCPUの高速化とRAMの容量が3GBになったことで、アプリの切り換え動作がスムーズになったことが良い感じです。
あとはカメラの性能向上ですかね。光学2倍対応は良い感じです。
しかしストレージ容量 256MBはちょっとやり過ぎたかな。
音楽もウォークマンで聴くことにしたため、容量使いこなせそうに無いです。

http://www.apple.com/jp/iphone-7/

Apple MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) ゴールド

2015年に発売されたモデルで、実売価格 約 95,000円。
USキーボードモデルってのが決め手でした。

当初はUSB-C 1ポートしかない事で購入をためらっており、MacBook Pro with Touch Barモデルを購入しようと思っていたのですが、約7年前に買ったMacBook Air 11インチが正直遅くなってきており、このまま継続して使用するのも辛かったので、入院直前でしたが慌てて購入しました。

使い始めてみると、Core 2 DuoのMacBook Air 11インチと比較してもきびきび動作し、Retinaディスプレイで解像度も高く、そして重量は軽いので、個人的にはぴったりなモデルでした。

これならもっと早く購入していれば良かったなぁと思うぐらい若干後悔しています。

http://www.apple.com/jp/macbook/

Pebble Time(Black)

クラウドファンディングで発売されたメモリ液晶を搭載したSmart Watch。

Apple Watchと比較したとき、画面の解像度や標準で日本語サポートされてない事が気になったりしており、そのうち同じ様なメモリ液晶搭載の腕時計型端末は他社から出るだろうと思っていたんだけど、全然出ないんですよね。

そんな事を考えていると、Pebble社Fitbit社に買収されちゃったりで、これと同じ様な端末は当面手に入らないだろうと思い、安く買えた事もあって思わず注文しちゃいました。

画面の解像度は、実際に使ってみた所、ほとんど気にならないですね。

カラー対応ってのもあって、表示は思っていたより滑らかです。

アプリも結構対応しているっぽいのと、シンプルな4つのボタンのインターフェイスは考えられた設計だなぁと思います。

これも、もっと早く買っておけば良かったなぁと若干後悔していますね。

https://www.pebble.com/

SAMSUNG Galaxy Gear S3 Frontier

Pebble社が買収された後、多少は有志等でFirmアップされるかなと思っていたけど、それ以上に不安定な時があり、軽いのと電池が長持ちするメリットはありましたが、段々と使っていくのが辛くなってきました。

そこでもうちょっと使いやすいSmart Watchを探してみたのですが、どーせなら丸い形状のが良いかなと。
Android Wareも検討したのですが、iPhoneとの相性と電池寿命が良く無いとの情報もあり、電池寿命が比較的長い独自OSのGalaxy Gear S3を選択。

あとは見た目で、FrontierClassicのどちらが良いかなと検討し、時計の大きさとかを考えて、Frontierを選択。

実際に使用して約4ヶ月ほどですが、文字盤常時表示で約2日。
文字盤常時表示OFFの動作で5日程度動く電池寿命です。

電話着信対応とかもできるので、使い勝手は良いですよ。

http://www.galaxymobile.jp/gear-s3-frontier/

SONY MDR-1000X

2016年末に手術した後、SHURE SE535とかインナーイヤホンタイプを長時間付けているのが辛くなってきました。体調の変化かなと思うんだけど、新幹線や飛行機での移動中の騒音が辛いので、奮発して買いました。

このヘッドホン、ノイズキャンセル性能凄く良いです。
新幹線乗って使い始めると人の声は軽く聞こえますが、走行ノイズや周りのざわめきが聞こえなくなります。

ほんと、それぐらい静かですよ。これ。
SONY NW-A25RMとの組み合わせで、Bluetooth接続でコードレスで使えて、LDAC接続に対応しているので音質もより最高です。

http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-1000X/

SONY α7SⅡ

とうとう買いました。ミラーレス一眼。
フルサイズセンサーと超高感度+手ブレ補正で暗い景色でも抜群の性能を発揮してくれそうですよ。

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7SM2/

SONY SEL24240

α7S IIとセットで使う為に購入しました。
いちいちレンズを組み替えずに使えるのポイントだと思います。

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL24240/

BlackBerry Priv STV100-3

2011年に購入したXperia mini Pro SK17i以来、まともな物理キーボード端末が出ていませんでしたが、BlackBerryからAndroid OS搭載で発売されズーッと気になっていまいした。

たまたま安かったってのもあって衝動買いした製品です。

https://foxinc.jp/blackberry/device/priv/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)