About

スポンサーリンク

サイト名の由来

当初はHTMLベタ打ちで作成していたサイト。
この頃はまったり日記と言うサイト名でした。

平行してPHPベースのサイト構築を行い、ネトゲで使用したキャラ名を使用した朧侍と言うサイト名になりました。

朧侍とは
Oboroと言うキャラ名で、Ulitima Onlineをプレイしていた頃、同じギルドにいた人に朧侍って呼ばれており、それがきっかけで、ネトゲ内のあちこちで使っていたアバター名。
信長の野望online(2007年)まで使ってました。
最近は、ネットで使う名前(ハンドル名)は、おぼろんで統一。
ネトゲに関しては遊ぶゲームによって替えています(笑)

当時、Webでネトゲとリアルの日記を書く様になり、ドメインを取得した際にも影響した思い出深い名前です。ドメインは使い出して10年近くになりますね。

現在のサイト名は、リアル中心の為、朧侍を止めその日ぐらしとしました。

運営してきたサイトって

  1. HTMLのみ
  2. HTMLとperlを併用(まったり日記
  3. PUKIWIKIベースのCMS Sitedevを利用して、朧侍2として運営(データは移行時に消失)
  4. BlognPlusを利用して、朧侍Ⅲとして運営
  5. MovableTypeを利用して、その日ぐらし(旧)を運営
  6. WordPressを利用して、現ページ(その日ぐらし)を運営
  7. Tumblrに一時的に移行して運営(2014年11月29日アカウント削除)

こんな感じで、システムをコロコロかえてきたりしてました。
落ち着いたのは、最近かな?

結局このサイトって?

基本、ネトゲ日記中心なページでしたが、ちょっと思うところもあって、ほんとリアル日記ベースに変更。
途中から更新をサボった感じで、ついろぐ状態でした。

ついろぐ状態だと記事が落書き見たいになってきたのと、サーバーの重さが解消しなかったので、Tumblr移行してみました。

それでも更新意欲が湧かなかったため、またここに復帰。
リアルな思いつくことを適等に記録します。

CDN導入してみたり、WordPressの高速化をいろいろ試してますよ(笑)

まぁ、ぼちぼち継続していきますので長い目で見てください。

簡単なネトゲ歴(とプレイしていたサーバー名)

1998.07 Ultima Online(Pacific鯖、出雲鯖、無限鯖)

このゲームとの出会いが全ての始まり。
人生を狂わせたに違いない。
前職の同僚に勧められて始めたこのゲーム。

当初は、33k modemでテレホーダイ時間に接続し遊んでいました。

プレイ当初はPacific鯖(外国にあったサーバー)の為、キャラの移動はワープして見えたり、ラグで気がつけば死んでいたり、それはそれで楽しい世界でしたよ。
日本鯖ができた頃には、ISDNを導入しており、通信速度は当時最高速な128kbps
よく考えたら、今だと3Gより大分遅いですねw
ADSLにも手をだしてみたのですが、基地局が遠い事もあって、速度が安定して1Mbpsも出ない状況でした。

ADSL導入して半年後ぐらいにB-Fletsが工事できる様になり、即契約。
現在も利用している100Mbpsの回線です。
非常に安定しています。

http://jp.uo.com/

2003.04 Final Fantasy XI(Pandemonium鯖:ウィンダス連邦に所属)

3D環境で動作する初めてのネトゲでした。

LV.60超えた当たりから、レベル上げもつらく、LV.64で一度デスペナによるレベルダウンを経験。
レベルの回復を試みましたが、だんだんモチベーションが下がり、信onへ移行しました。

http://www.finalfantasyxi.jp/

2003.05 GUNDAM NETWORK OPERATION(ハッテ鯖:連邦軍)

ガンダムと言うタイトルと内容、そしてオフラインゲームに近かったので、適当に遊んでいましたよ。

2004.06 信長の野望Online(覇王鯖で足利家に所属)

FFをやっていた知人とこちらに来ました。

途中、合戦にはまり、昼夜問わず闘っていた記憶があります。
合戦でよく一緒にプレイしていた人たちと、オフ会に行くことになり、長期にわたって楽しめた気がします。

https://www.gamecity.ne.jp/nol/news/index.htm

2004.09 GUNDAM NETWORK OPERATION 2(ハッテ鯖:連邦軍)

ゲームが新しくなったので移行しただけです(笑)

2007.12 信長の野望Online 休止

信on時代の知り合いがFFXIを始めたとの事で気分転換がてらに信onを休止に。

2007.12 Final Fantasy XI 復帰(Caitsith鯖:ウィンダス連邦に所属)

以前作成していたキャラが復帰できたので、それを復帰させてみました。

Pandemonium鯖は、統廃合されており、復帰後信on時代の知り合いの居るCaitsith鯖にワールド移動。
こちらで、LV.75なジョブをいくつか作成して遊んでいました。

2010.02 Final Fantasy XI 休止

家庭内の事情もあり、数ヶ月前からフェイドアウトしていた為、実はここで完全にネトゲを辞めるつもりだった。

2010.02 信長の野望Online 復帰(紺碧鯖:伊賀忍に所属)

結局ネトゲの世界から離れられず、以前いたサーバーとは別の所でアバター名も替え、ひっそり再開してみました。
しかし、覇王鯖時代の知人に発見され 、その後約1年ほど一緒に遊んでいました。

2011.03 信長の野望Online 休止

震災の影響による、計画停電でサーバーが長期(3ヶ月ぐらい)に渡って止まる事になったのがきっかけで、休止することにしました。
これでネトゲから完全に足を洗えたつもりだったのですけれど、、、、

2012.07 エミル・クロニクル・オンライン(ルピナス鯖)

結局、ネトゲに復帰しました。
こちらも過去のアバター名とは関連性が全くありません。

いつでもやめれる様に基本料金無料のネトゲです。
気軽に始めたつもりですが、ほどほどにはまっています。
ネトゲ復帰の最大の理由は、趣味への投資と交友費が異常に高くなったからです(笑)

http://econline.gungho.jp/members.html

2013.09 艦これ(ショートランド泊地)

ちまたで噂と言いますか、話題だった為、DMMにアカウント登録をし、8月から着任待ちしてたところ、9月に入ってようやく着任できました。
GNOの様な半オフラインゲームっぽい感じが良好ですね。

http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html

2013.12 エミル・クロニクル・オンライン休止

リアルが多忙になった為、殆どログインできなくなり、
基本無料なのでアカウントは止めてませんが実質休止状態に。

2014.07 艦これ休止

まぁ、こちらも基本無料なので、飽きたときが辞めどきみたいな感じですかね。
最初は楽しいですが、作業ゲームはやっぱり辛い感じですよ。

2014.11 かんぱに☆ガールズ

週刊アスキーに掲載されていた基本無料のゲーム。
さくっと遊べそうだったので、始めてみました。

http://www.kanpani.jp/landing

2014.11 御城プロジェクト

当初、城これと言われて居た、艦これのお城版ですね。ほとんど同じ様な機能ですね。
ゲームの内容はタワーディフェンス風です。
おもしろさを感じるのは、これからじゃないかなぁと。

http://www.dmm.com/netgame_s/oshirore/

2015.02 かんぱに☆ガールズ、御城プロジェクト休止

いずれもあまりはまりきれませんでした。
結構時間が束縛されるのが厳しいなと。

2015.04.29〜05.10 信長の野望 Online(帰参者キャンペーンで一時復帰)

帰参者キャンペーンで2週間無料で復帰できたので、約4年振りに復帰してみました。
サーバー統一とかの影響で、知人欄は完全に0に。一門も解散していて何が何だかさっぱり状態。
覇王鯖時代のキャラは、殆ど名前変更が必要になり、紺碧鯖時代のキャラも一部変更を実施。
生産系技能も無くなったのかな?詳しく調べてませんが、採取技能も無くなってボス攻略することが主なゲームになった感じでしょうか。
あまりにも不明点が多いので、里で一から始めて見ようと、空きスロットで新キャラを作成し、一から始めましたが、中級者クエストの特化取得までは、完全にソロでクエスト用に借りれるNPCと家臣1名が居れば十分に攻略できるみたいです。
そして、ここまで他のPCと交流することは無く、いきなり徒党前提のクエがスタート。
これは心折れちゃいますね。特化4もらうクエを受けて、徒党組むのも面倒なのでそのまま終了って感じです。

2016.9 Tree of Savior

夏頃、ネトゲに関するニュースを偶然見た時、雰囲気がラグナログオンラインに似ている感じがしていた世界感で基本無料との事でしたのでインストールしてプレイしてみました。
ただ、macOS上にVMwareで動作させていたWindowsでは起動することができず、BootCamp環境を構築してまでインストールしたゲームです。
今風なのか、凄く親切な設計でチュートリアルからずーっと一人で過ごすことができます。
ですが、求めていたネトゲはこんなのではなく、もっと人との繋がりがあるゲームだったのです。
そんな訳で2週間ほどプレイして休止中です。

http://tos.nexon.co.jp/players

2016.10 星界神話 -ASTRAL TALE-

やっぱり、まだもうちょっとネトゲやりたいなぁと言う気持ちがあり、基本無料ゲームを探してプレイしてみました。
こちらも凄く親切な設計で、チュートリアルからずーっと一人で過ごすことができます。
恐らくチュートリアル段階で一人で過ごすことができる為か、人との繋がりは殆どなく、殺伐としておりちょっと飽きてきたので、こちらも2週間ほどで休止しました。
求めていたネトゲはこんなのではなく、もっと人との繋がりがあるゲームだったんですけどね。世界感は好きでしたよ。

https://ss.x-legend.co.jp/
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)