LollipopなレンタルサーバーでSSL化してみた

このサイトはチカッパプランで始めたのだけど

いつの間にかLollipopに戻ったんですよね。
遅いとか色々ありましたが、結構長く使っているRental Serverです。

近々、Chromeでアクセスすると非SSLサイトに対して、警告を出してくるとか。

そんな訳で無料なServer証明書でも入れようかなと思っていた所、Lollipopで無償提供される独自SSLがいつの間にか始まっていたので、早速設定しました。

https://lolipop.jp/manual/user/ssl-free-order/

移行はそんなに難しくない

さっそく、上記URLを見て、契約しているサーバーの設定でSSLを有効にしました。
反映されるまで、約5分ぐらいでしょうか。

反映されたら、早速 https://blog.oboro-sam.com へアクセス。

その後は、WordPressの管理画面に入り、下記サイトを参照しながら、Lollipopに置き換えて設定。

https://nelog.jp/wordpress-ssl

とは言ったものの最初のレンタルサーバーの管理画面とhttpからhttpsへのリダイレクト方法以外は同じ作業を行っただけですね。

httpからhttpsへのリダイレクト

ここだけ独自のやり方です。

WordPressがインストールされているディレクトリ直下にある、.htaccessを編集して追記しました。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

追記箇所は、キャッシュプラグイン等の兼ね合いから

# BEGIN WordPress

の直前にしています。

最後に

うちのサイトの場合、キャッシュにWP Fastest Cacheを使用しているので、

Delete Cache and Minified CSS/JS

を行って終了です。

完全に浸透するまで少し時間が掛かるでしょうかね。

ひとまず手軽かつ無料で出来て楽でしたよ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)