Xperia mini ProにMVNO SIMを導入する

MVNOなSIMを探してみた

先日、Xperia mini Pro(SK17i)にLegacyXperiaで公開されていたカスタムFirmを導入しAndroid 4.4.4で復活をさせたのですが、Wi-Fiだけではやはり活躍する場面は少ないかなと思い、MVNOのSIMのキャリアを何処にするか検討開始しました。
通話が不要なのでデータSIMで良いのだけど、セルスタンバイ対策も必要な為、SMSオプションは必要で、月額 1,000円前後で検討。

候補は3つ

どのキャリアも通常の申込だと初期費用が3,000円。
そんな中で考えていたのは、次の3つのキャリア。

  • DMMmobile
    • 1GB:660円/月
    • 2GB:770円/月
    • 3GB:850円/月
    • SMSオプション:150円/月
  • OCNモバイルONE
    • 1GB:なし
    • 2GB:なし
    • 3GB:1,100円/月
    • SMSオプション:120円/月
  • IIJmio
    • 1GB:なし
    • 2GB:なし
    • 3GB:900円/月
    • SMSオプション:140円/月

簡単に比較しただけですが、DMMmobile が若干月額が安いですね。
OCNモバイルONEは月額で200円ほど高いのでひとまず選択肢から外れました。
残った2つのキャリア、DMMmobileIIJmioとで比べると、月額で40円の差。ってとこでDMMmobileでも申し込もうかなぁと思ったところ、Amazon.co.jpでIIJmio SIM ウェルカムパックを安く売っているではないですか。

12ヶ月使用したとして、若干ですがこのウェルカムパックを買った方がトータルで安くなる事がわかり、こちらを導入することにしました。
Xperia mini Proは、標準SIMな機体ですが、将来的な事を考えてnanoSIM版を注文。
ついでにSIM変換アダプタも注文しましたよ。

さて導入してみて速度はいかほど

LTEに対応したSIMですが、本体が3Gしか対応していないので、まずLTEな速度は当然でません。
3Gの速度は大体1.5Mbpsー2.0Mbps程度出ていました。
想定内なのでまぁ、十分な速度だと思います。
しかし、こーなってくると、Xperia mini Proは、SK17aの北米版を最初に購入しとくべきだったなぁ、、、っと。
北米版なら、FOMAプラスエリア対応にすることもできたんですよね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)