露出ブラケット撮影を試す

露出ブラケット撮影でHDRを試して見た

DSC-RX100M2に搭載されてる機能に露出ブラケット撮影機能があるんですが、なかなか使う機会が無かったので、今回初めて使ってみることにしました。

ひとまず、何回か撮影してこれかなぁと思った写真のみ公開。

HDR合成前の3枚

露出ブラケット撮影 1枚目(f4.9 / ISO 200 / 1/100sec. / +0.0EV)

露出ブラケット撮影 1枚目(f4.9 / ISO 160 / 1/125sec. / -0.7EV)

露出ブラケット撮影 2枚目(f4.9 / ISO 160 / 1/125sec. / -0.7EV)

露出ブラケット撮影 3枚目(f4.9 / ISO 320 / 1/100sec. / +0.7EV)

露出ブラケット撮影 3枚目(f4.9 / ISO 320 / 1/100sec. / +0.7EV)

この画像をHDR合成

合成と同時に明瞭度と彩度を調整してみた画像がこちら。

HDR合成結果 + 明瞭度 & 彩度 調整

HDR合成結果 + 明瞭度 & 彩度 調整

使用してみた結果

このカメラだと露出ブラケット機能があることは良いんだけど、露出差が最大でも±0.7EVしかできないのが残念。やはりコンデジだと限界なのかな。

α6000だと、±3.0EVが可能っぽい。
やはり、次買うべきカメラは、α6000だなぁ、、、、欲しいレンズ合わせて15万ぐらい必要なんだが、、、、

Amazon.co.jpで買う
Amazon.co.jpで買う
ソニー SONY 標準ズームレンズ Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1670Z
  • ソニー(SONY)
  • 価格   ¥ 79,548
  • 販売者 インターネットショップ HIROMU 【キャッシュレス決済5%還元中】
クリックして今すぐチェック
Amazon.co.jpで買う
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)