xKindleModをC67MLにいれてみた

Kindle for Androidに若干の不満

C67MLにKindleを入れて、書籍を読んでみたのですが、フルスクリーンにならないのですよね。
同じ事はチューリップ商人さんの記事でも記載されていて、xKindleModを入れると解消するっぽい感じがしてきたので、試して見る事にしました。

まずは、Xposedをインストール

端末のRoot化が前提ですが、Xposed Module RepositoryXposed Installerから、最新版のapkをダウンロード。
私が確認した時点では、2014年6月19日が最新の様です。こちらを、Dropboxなりmicro SDカードなりで、端末にコピーしインストール。

アプリを起動するとグレースケールだとわかりにくいのですが、

フレームワークを選択し、次のインストール画面へ。

インストール画面で、フレームワークの直下にインストールボタンがあるので、そちらをタップ。
色々警告が表示されますが、チェックして次へ。

インストールが完了したら、再起動の指示が出ますので、指示に従って再起動。

xKindleModを組み込む

xposed_top_download再起動後は、再度アプリを立ち上げて、トップ画面よりダウンロードを選択。

ダウンロード画面上部に検索窓(赤で囲ったあたり)があるので、こちらに「kindle」と入力してサーチすると、xKindleModが表示されるので、ダウンロードしてインストールをする。

xKindleModを選択する

xposed_top_module

再度、端末を再起動して、アプリを立ち上げ、モジュールを選択。

モジュール選択画面でxKindleModを選択。

インストール関連はひとまずこれで完了っぽいです。

xKindleModを起動して、設定を変更する

ドロワーにxKindleModのアイコンがあるので、こちらを起動して色々と設定を変更してみました。
広告枠の表示を消すことができてスッキリしたのですが、やはり読書画面がフルスクリーンになりませんでした(涙)

kindle_android_comic

なんとなくですが、フッタ部分の空間は、大きさからナビゲーションバー程度の高さが確保されている様なイメージなのですが、、、
残念でした。やはりBookwalkerメインで行く必要があるのかも。。。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

『xKindleModをC67MLにいれてみた』へのコメント

  1. 名前:ポンポン 投稿日:2015/01/10(土) 12:23:11 ID:060349a33

    >やはり読書画面がフルスクリーンになりませんでした(涙)
    せっかくxposedを入れたのですから↓を試してみませんか?

    App Settings
    <a href="http://repo.xposed.info/module/de.robv.android.xposed.mods.appsettings" rel="nofollow">http://repo.xposed.info/module/de.robv.android.xposed.mods.appsettings</a>

  2. 名前:おぼろん 投稿日:2015/01/11(日) 08:58:16 ID:f40dbec8e

    &gt; ポンポン様

    コメントありがとう御座います!
    実はすでに<a href="http://repo.xposed.info/module/de.robv.android.xposed.mods.appsettings" target="_blank" rel="nofollow">App Settings</a>も導入してみたのですが、<a href="https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle&amp;hl=ja" target="_blank" rel="nofollow">Kindle for Android</a>とは相性が悪いのか、全画面設定を変更すると、アプリが起動できないと言う状況になることまでは確認していました。
    解決方法が見つからず、KitKat に搭載された Immersive モードが必要な様です。

    Jelly bean上で、Xposed + なんらかのモジュールでImmersive モードを有効化できれば解決できそうな気もするのですが、、、、

    っと言うことで、現在はいろいろ模索中でございます。
    もう少し調べてみて、結論がまとまったら、記事にしてみたいと思います。