iPhone 4Sの発表で思ったこと

早朝、iPhone 4Sの発売がAppleから行われた。スペックは各所に掲載されてるからひとまず置いといて、気になったところ。

CPUがA5でデュアルコアに

うーん。要るかな?
正直なところ、微妙、、、iPad 2も同じCPUだし。

カメラの解像度アップ

あれば使うかもだけど、800万画素は微妙。
乗り換えるまでのキラー機能じゃなかった感じ。
iPhone 4の500万画素で十分かなぁ。

通信速度の上限がアップ

HSDPA対応で、14.4Mbpsに上限がアップ。
でも、ここはそんなに気にならなかった。
速度より繋がることが重要かと。

バッテリーライフの改善

ちょっと気になった。
実測値はどんなもんだろう?
※10月06日追記:実際にはCPUのグレードが上がってもバッテリーライフは、今までとあまり変わりませんって事らしい。

auとSOFTBANKから発売

SIMロックフリーなら良いなぁと思うものの多分無いだろうなあ。
あと、auに人が流れると、auの回線品質が落ちるんじゃ無いかなぁ。
流れてくれて、SOFTBANKの混雑が解消するとうれしいかも(笑)

iOS 5搭載

まぁ、これはiPhone 4でも試せるから、どっちでもよい感じ。
10月12日公開だから、iPhone 4S発売日より、前に体験できそうだしね。

そういや、iPhone 5はどこに行ったんだろう?
個人的には、iPhone 4Sより気になってたんだけどね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)