CDNをCloudflareからJetpackのPhotonに変更しました

どうも動作が不安定な時がある

1年前にCloudFlareを導入してから、Pluginの動作が不安定な時があり、原因がRocketScriptだったりするのだけど、Pluginを変更したりする度に、デバッグ的な操作が非常に面倒になってきて、Jetpackに含まれるPhotonもなかなか良いとの話から、そちらに切り換える事にしました。

戻すのは簡単

元に戻すのは簡単で、CloudFlareのDNS SettingをOff CloudFlareに設定し、DNSサーバーの設定を元のレンタルサーバーに戻すだけ。 あとは、じわじわと浸透するのを待つのみ。 実質、1日かからずに浸透し終わった感じですかね。

ついでにウィジェットエリアも少しカスタマイズ

カテゴリリストの表示は、Enhanced Categories、 アーカイブリストの表示は、jQuery Archive List Widgetに変更しました。 ぬるぬるっと動くのが気持ちいい感じですね。

で、サイトの重さは改善したのか

正直ベースでは、あまり大きな変化はありませんね。 そもそも、レンタルサーバーが重すぎるんですよ。 いずれはサーバー移転も検討しなきゃですかね。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)