光ポータブル設定覚え書き

iPad 2でのメイン使用として、NTT西日本の光ポータブルとDTIハイブリッドプランをほぼ同時に申し込んだ。 DTIのFOMA SIMカードは約3日後に届いたけど、光ポータブルは1週間後に届きましたよ。 さてさて、手順通りに設定していたんだけども、色々手こずったのでメモ程度に覚え書きでも。 本体のメモリに搭載されていたユーティリティを設定するPCにUSBで接続してインストール。 この作業はWinでしか出来なくてしょんぼり。 次に取説に従って、有線LANの搭載されたPCをネットから切り離して、PWR-100Fをクレイドル経由の1対1で接続。 (ってか、ここでPCからLANを外してクレイドルに接続とかなんだかなぁ、、、) ユーティリティで親機を検出して、3GとHOTSPOTの設定を開始。 1対1で接続するLANのめんどくささを除けば、比較的さっくり接続完了まで行きましたよっと。 で、屋内で既存の無線LANへの接続設定を開始。 当然、ブリッジモードに接続を変更しますわね。っと。 すると、なぜかユーティリティで親機見つからなくなった(笑) 仕方ないので、メインのルーターで、PWR-100Fに与えるIPアドレスを固定。 なんとか、親機も普通に見つかるようになって、一安心。 しっかし、もうちょっと使いやすくならんもんかな。 下手にオート化されてるから、逆に設定がやりづらかった;w; ちなみに、 docomoのFOMA網に期待をしていたんだけども、 通信速度は茨木市内では、iPhone4のSoftbank回線のが速かった;w; ハイスピードエリア内のはずなんだが、、、、 大阪市内に行かなきゃだめかのう;w;
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)